米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

共感力

人の心に心を寄せることを共感、共感性と呼ぶものだとしたら、私はこれが強いらしい。ある先生にもそういっていただいた。共感力、これも1つの人間性、魅力の1つと呼べるとしたら、あるほうがいいと思う。ただ、職業によっては共感よりも受容して客観的に指導する力のほうが必要な職業もあるかと思うが、教員には共感力は必要な資質だと思う。共感性は生得的に備え持つものなのか、それとも生まれてから培われてくるものなのだろうか。。。

私には渡米してから同志と呼べる人が身近にいる。その人も共感力を有している人だ。不思議とこの共感力を有する人どうしが集まり、その志が大きな動きになり、物事をすすめたり、新しいことを生み出すことができるのである。共感力を持つ研究者さんたちと共同研究が動き始める予感がする。同じ方向をみているという安心感、信頼感、そういった前向きな力が大きな力になって社会を動かすー私はそう信じている。がんばって形にしたい。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/14021604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2011-07-08 00:32 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)