This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

Thanks for energy from my students for the presentations!

来週の学会報告に向けて最終調整に入っている。

1つは、亡くなった先生のご遺志を継いでという高いところでの報告というプレッシャー、もう1つのほうは、被災地にある大学の教員としてお声をかけていただき、「震災後の社会にたいして学会として何ができるかを考える」際の1提言。こちらの学会も、亡くなった先生もお元気でしたら熱意をもって取り組んでいらっしゃることが予想できるので全身全霊で取り組んでいる。講義準備、インターンシップ指導、ゼミ指導、その間を縫って報告準備を行う。。。時間との戦い、綱渡り。。。

と準備に力が入っていたころ、また余震。。。こわいです。緊張が全身に走ります。余震にぜんぜん慣れないです。師は、「自然の力には逆らえないので,ここはじっくり待って,準備万端のうえで」と震災後にはげましてくださった。はい、自然の力をあるがまま受け入れて自分の道をすすんでまいります。

ゼミの学生さんが、就職活動、進学準備等、それぞれのキャリアのために邁進している。学生さんががんばっている姿をみて私もエネルギーをもらっている。みんなありがとう!
[PR]
by diamondquality | 2011-07-23 19:05 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/14172024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。