日本での学会報告無事終了。。。。。

本日、ようやく日本での学会報告が終了した。A先生には司会の労をとっていただき、O先生からはたくさんのコメントや質問を賜り、出席していただいた他の先生方からも多くの質問を頂戴でき、感謝申し上げたい。こういう形式の研究会は、本当に自分にとって有益なことばかりである。ひとりよがりの研究が開かれ、拙稿が改善され、いい方向へ導かれてゆく。密度の濃い時間を過ごさせていただいた。S先生、きっと見ていてくださったと思った。

その後、T駅へ。Sタワーでの会合。うーん、目的地への行き方がぜんぜんわからなかった。私って方向音痴だとつくづく思う。H先生には拙著を手渡すことができた。「今か、今かと待っていたんだよ」「はい、すみません、お手渡しで差し上げたかったので。。。」と本当のことを伝えた。その後、本日の資料もお渡しした。「〇〇(私の苗字)は、お勉強が好きなんだね。。。」とおっしゃった。褒め言葉なのだろうか。。。ゼミの学生さんにも、「〇〇先生って、ずっと勉強しているんだね。」と先日言われたばかり。うーん。だって勉強が仕事のような職業だと思うんだけど。。。もっと勉強せよ、言われるよりいいか。。。ちょっと複雑な心境だけど、口は悪いけど、いつも私のことを考えてくださっていることは事実のようなので、うれしい。H先生は、昔からご指導いただいている先生だが、今はTVに出演されるぐらいの有名な方である。そういった昔からの恩師に叱られながら、目をかけていただけるのは幸せなことだと思う。

明日からは、米国での報告に向けてがんばらねば。うん、カウントダウン的な毎日だけど、こうした毎日を暮らせることをひとは充実しているというのだろう。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/14236130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2011-07-30 22:11 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)