This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

感無量

私は、自分の専門領域の研究以外に、ボスから依頼を受けたことがもとではあるが、今では使命的な信念から実施している研究がある。私の専門領域ではないと思っていたところ、今日、共同研究者であるその先生に、私の研究を手伝っているつもりでいると言っていただいた。こうして、私の研究を手伝ってくださる方が少しずつ増えている。。。。なんだかおこがましくもあり、また、ありがたい。。。私は、そのお手伝いを、ゼミの学生さんの就職や勉強の邪魔をしたくないので、下級生を紹介してねと頼んでいたのだけど、みんな研究室にきて、仕事を手伝ってくれた。先生の手伝うことができて勉強になるのでボランティアでいいですよとか言ってくれた。なんだか、そういう気持ちをもってくれたことだけで感無量だ。

日本の今の現状を、少しずつでも変えていくいいきっかけになればと、米国で研究と子育てをやってきた私に課せられた使命としてこの研究も続けていきたいと思う。少しずつだけど、日本のために、日本の人々のために、前にすすみたい。
[PR]
by diamondquality | 2011-08-02 22:38 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/14260093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。