This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

ご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰いたしております。
10月10日の研究会報告のあと、10月14日に論文提出をし、15日東京でまた別の研究部会報告があり、そして24日が研究費提出し。。。怒涛の毎日を過ごしておりました。と言っても、今週末は、全国大会で奈良出張です。これさえ乗り越えれば、来月からは気持ち的には楽になります。
こうしたなか、嬉しいこともありました。
学生さんたちからのたくさんのお祝いメッセージ。「先生、24歳のお誕生日おめでとう。〇〇くんより年下だよね。」また、研究室のドアに掲示板があるのですが、そこに「先生、お誕生日おめでとう」ってケーキの絵と一緒に書いてくれていました。いつの間に書いたのでしょうか?そして今日は、ありがとうって書いたら、「どういたしまして」ですって。かわいいな。

そして、同僚の先生方からもお祝いのメッセージ。「ますます、美しく」だって。うふふふ。嬉しかったです。先生方。みなさま今年はたくさんの方にお祝いしていただき、感謝しております。また、年女ですから、ちょっと多めのギフトを、大学からもいただきました。日本は本当に雨が多いので、洋傘を購入させていただきました。はい。なんだか嬉しいです。子供みたいですね。雨の日が待ち遠しいです。

米国の前任校からも多くの先生から暖かいメッセージ、そして教え子の学生さんからはなんとお祝いのメッセージを日本語でいただきました。泣かせるぜ。先生は感無量です。

長男からも誕生日のお祝いメッセージ。。。やつも成長したな。母親のお誕生日に自らの心情を表現してくるなんて。ママはうるうるです。

しばらく幸せな気持ちを維持できそうです。さて、学会報告準備にとりかかります。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-27 14:26 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/14833246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。