米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

おかげさまで拙稿が米国の学会に受理されました!

おかげさまで拙稿が米国学会の某セクションでの口頭報告に受理されました。この某セクションでの受理は自分の研究史上初めての快挙(自分で言って恥ずかしい)です。某セクションでの受理ペーパーは、First tierの雑誌掲載に近いという印象をもっています。。。年次大会受理と同等あるいはそれ以上かなって思っています。なぜかって査読者のコメントが詳細かつ専門的だからです。すなおに嬉しいです。5年前の私には雲の上のセクションだと思っていたからです。

また、本当に今回ほど、結果が待ち遠しかったことは過去にはありません。なぜなら、その結果の行方が別の学会報告の日程と関連しているからです。投稿料も$50お支払いしたし。。。。その査読者の先生のコメントがまた、うれしさを倍増させてくれました。コメントは、もっと詳しいですが、簡潔にすると、以下のとおりです。
「あなたの研究は、この学会領域への貢献です。あなたの研究は、オリジナルにあふれた知見を日本から世界へと発信いたしました」これを拝受したときは、ただただ、うれしく私の研究をこんな風に認めてくれて本当にありがたいと思いました。さて、やはり雑誌投稿へ向けてがんばることにしますか。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/14967021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2011-11-18 23:52 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)