米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

年末のご挨拶

今年は、日本の大学に教授として着任し、無事、講義、研究、大学校務などをこなすことができました。慣れない環境のなか、無事、こうして年を越せるのは、理事長先生、学長先生、学科長、学科主任、そして職員のみなさまのご指導のおかげでございます。家族と離れての着任に不安はなかったというのはうそになりますが、なんとか家族も無事元気にそれぞれの生活を送ることができました。教職員のみなさま、そして家族のおかげで今、こうして越年できそうです。みなさまに感謝しつつ、来年もご指導のほどよろしくお願いいたします。

被災地で、なお避難生活を余儀なくされておられる方が、来年は無事にご家族とともに落ち着かれた生活ができますことをお祈りいたします。私も被災地の研究者としてできることを新年早々からがんばっていきますことをお誓いいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15201993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-01-01 12:34 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)