ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

米国の某大学訪問記

JFK空港に到着したとたん、はじめて見る私の名前。
思わず、挙手してしまった。黒いロングコートを着た紳士が、私のところにきて私があなたを
大学が用意したホテルまで案内するという。
そして、リムジンでホテルまで。ホテルもその学校が招待してくれたホテルだ。
快適だった。

そして次の日、会計学のクラスにもゲストとして参加。
学生さんの授業に臨む姿勢が違った。予習を前提としていて、質問ばかりでる。
こうしたように私の講義もしたいけど、予習を前提って、日本人学生には難しいかもしれない。いろいろな専攻をバックグランドにもつ学生さんがクラスをとれるシステムにするのはいいかもしれない。

図書館も充実していた。こうして図書館で必至に勉強している姿って本来の姿なのだが。。。
喫茶店も入っているのが素敵だ。

つづく。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15451831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-02-18 21:18 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.