This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

トレビア出演

朝起きると雪がつもっていたうえ、さらに大雪であった。
あーあ。これでは、参加者が半減するだろうな。。と心でつぶやきながら、コートもロングのダウンジャケットに、靴もハイヒールからスノーブーツにきゅうきょ変更して出講した。


開始30分前、ひとりふたりと会場に入ってこられた。あーやっぱりと雪でお足下がよくないから出足がよくないんだとつぶやきながら(twitterではなく)、会場に設置されたPCに昨日まで修正していた最新バージョンに自分のパワーポイントを差し替えた。なんだか廊下がざわざわとする。。。。
ちょうど10時になると、なんと、高校生団体様プラス先生、そして大人のかたがたくさん、予定以上に満員になった。立ち見あり。それは、新聞社の方であった。(はい)

そしていよいよ、トレビアが始まった。
1.K学科長が座長で導入部分をご説明される。
2.K先生がFACEBOOKを語り、
3.SK先生がクラウドをお話しし、
そして、私がFACEBOOKの光と闇ということでお話した。

その後、当初は2つに別れて座談会だったのだが、講師陣とフロアという図で質問と応答が活発になさた。そしてカフェを飲みながらというよりも活発な学会のように、話が盛り上がっていった。そして、あっという間に終了時間になってしまった。

ふたをあけてみたら、大成功ということだろうか。これで学生募集さんにはずみがかかればいいのだけど。。。
[PR]
by diamondquality | 2012-02-25 18:40 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15485109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。