競争・戦略経営

私は、経営概論を担当している。

このたび、同じ写真フィルム企業である日米における業界のリーディング企業が、同時期に
明暗を分けた結果となった。
これは、24年度で講義しなくてはならない。

写真を主製品と位置付けていた両企業である。
早くからビジネススクールでは必須の授業項目であるPPT分析、金のなる木、負け犬。。。。などは早くから実施していたことであろう。新たな製品を見出すことに両社に違いがあったのか。。。。

これまで日米の経営システムについて述べてきた。
そしてXY理論の次にでてきたZ理論を実践したのが日本の企業といえるのだろうか。

拙ブログをご訪問くださった関係者のみなさま、

もしよろしければ本学に特別講義をしにきていただけませんでしょうか。。。。被災地の学生さんのために1つひと肌脱いでいただけたらありがたいです。私の講義は、机上での学問にすぎません、臨場感あふれるexcellent companyのご高話をいただけば幸いです。ご検討のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15488525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-02-26 13:03 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)