米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

creativity

私の尊敬する先生のおひとりのブログを拝読している。
http://mitsuhiro.exblog.jp/
昨日のブログには、以下のお言葉があった。

日本人の場合、誠実さ正直さを合わせ持てば、創造性に直結するというのがわたくしの持論です。日本人で誠実で正直だったら、外国の物まねの学問はしないだろう、軽佻浮薄に小山の大将にもなりたがらないだろう、というものです。

誠実さと正直さを持ち合わせていれば創造性に直結する。
最初の2つは同意義のような気がするが、真摯な姿勢と精神で研究を構築すればおのずと創造性が生まれてくると解した。

今回の論文、米国の査読者の先生から何度もいただいた言葉である。「貴研究には、これまでの日本の研究論文にはない創造性がある。」

私は決して能力があると思っていないが、発想力というかアイディアはあるのではないかと自負していてこれまで何とか研究を構築してこれたと思っている。今後、また、この言葉をいただくのには、3-4年かかるであろう。今回の研究論文だって、2008年から積み上げてきたものだから。あー石の上にも3年。。。4年、か。はい、精進いたします。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15489201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-02-26 15:56 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)