This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

I am heading to the future!

ここでは、書けないが、落ち込むことがあった。私は、こうしたことにたいして寝てしまえば、次の日は元気になっていることが多い。友人や同僚に、立ち直りの早さにおどかれることが多い。それだけ時間的にせっぱつまっているから、立ち直りの早さは、ゆっくりと落ち込んでいる時間がないことが真の理由だ。

今回は、研究者としてのスタンスにかかわってくることだから、時間が若干かかった。しかし、今結論を出すことができた。フローチャートにすると、若干長くなる。その目標に向かって精進しよう。ただ、8月からしか100%実行はできないので、毎日少しずつ実行していこう。
[PR]
by diamondquality | 2012-03-18 15:50 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15591071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。