自由

尊敬する先生のブログがあります。
http://planck.exblog.jp/16143240/

放射能関連情報の開示について述べられています。

しかし、「ネイチャー」の社説が一番問題にしていたのは、情報の開示や報道のありかたでした。

情報を受ける側の立場からすると、政府が信頼できる情報を提供するとともに、様々なチャンネルから情報を得て、自分自身で判断する権利が確保されることが大切だと思います。


1年前には以下のように述べられています。
「真理はあなたたちを自由にする」というのは『ヨハネによる福音書』の言葉ですが、私の所属するCaltechのモットーでもあります。知ること、知らしめることを恐れていては、自由な社会とはいえないと思います。また逆に、真実は自由な情報の交換によって、はじめて到達できるものだと思います。

情報発信者が真理を伝えようとする姿勢、そして情報受信者がさまざまな情報のなかから真理を判断していくこと、そうした基本的なことができていなかったのだ。

私は、会計学者として今、震災後の社会への提言を考えている。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15591180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-03-18 16:12 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)