This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

ゼミナール運営説明会

今日は、ゼミナール生との初顔合わせだった。
昨年は、ゼミ生が私を知らなくて私のゼミナールを選択したこともあり、お互い知らなくて少しずつ信頼関係を深めていったという感じだ。今では本当に仲が良いゼミ仲間となった。わがゼミ生は全員就職が決まり、結束も強い。今年のゼミ生は、1年次で必修を担当したこともあり、お互い知り尽くして私のゼミを選択していてとても運営しやすい雰囲気だ。ゼミ長も、副ゼミ長もすぐ決まり、連絡網もできた。専攻科生も入り、現役の8人と卒業生一人で発足する。
第1回のゼミナールからすすめるために、今日は説明会を行った。毎回毎回自分が先生だと思って発表することを伝えた。受け身の授業から自分が先生であるゼミクラス運営だ。どんな展開になっていくのか不安と期待に胸を膨らませて見守ろう。

また、検定講座も開催する。結構持ち駒はいっぱいいっぱい。でも学生さんのためにがんばります。研究も、教育もがんばる〇〇先生です。
[PR]
by diamondquality | 2012-04-10 22:24 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15703926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。