This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

春学期終了

春学期は、米国の大学からオファーがあり、vedeo-conference teaching 形式で担当していた。その春学期のクラスがすべてが昨日終了し、成績を提出して無事に完了した。フルタイムの本学の教科に加えて、米国の大学の中級クラス。時差があり、体力的にも、時間的にも大変だった。だけど依頼があれば教員としてはクラスを開講したいといつも思っている。4年生だったので彼女らも通常の勉強と私のクラスと大変だったに違いない。だけどよかったね、最後までがんばることができて。先生は、あなたたちを誇りに思っている。
[PR]
by diamondquality | 2012-05-10 22:21 | Accounting Education | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15847955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shawn at 2012-05-12 22:13 x
昼、夜のクラスの掛け持ちで本当にお疲れ様でした。かなりお疲れのようでしたので、これで少しは休めるといいですね。足元には及びませんが、自分も頑張らねば。職場メンバーの評価シート作成で休日返上で出勤しています。
Commented by diamondquality at 2012-05-13 22:21
Shawnさん、コメントありがとうございます。はい、肉体的には大変だったのですが、今終了してみると、なんだかもう彼女たちとは会えないのだなと思うとさびしいですし、これからも勉強を続けてほしいと切に思います。Shawnさんもお仕事がんばってくださいね。