米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

学会報告

今回の学会は、私の報告が当該年次大会の最初の報告であった。こういう学会ははじめてだった。
お恥ずかしい話だが、謙虚に見積もってもこれまで私の報告には5名ぐらいしか聴きにくれないこともあった。2006年ごろ米国から日本へ報告のために一時帰国したときだ。今でも覚えている。関西の大学だった。テーマも関心が低いテーマだったからだったかもしれないが。。。

今回は、40名以上の方がきてくださっていた。大御所の先生がたの顔もわかった。
ところが、不思議と緊張しなかった。。。。たぶん最近、人前で話すことに慣れてきたのだろう。講義を1年間通した自信にもよるのだろう。質問もたくさん出た。今後は質問もうまく答えるようにならなければならない。うーん。まだまだ発展途上の私だ。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15867160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-05-14 23:51 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)