検定対策

となりのK先生が、
「となりなのに、最近遠いですね。」
「はい、なんだか忙しくて」
「先生は、検定対策されているようですね。学生さんのためにすごいですね。」
嬉しかった。誰かに評価されたいと思って始めたのではなく、学生さんが就職に有利になるように、検定対策を自主的に始めたのだ。でも、みてる人はちゃんとみてくれていたのだ。

1年生4人、2年生5人、専攻科1人、そしてすでに検定合格した学生さんをTAにしている。こういうクラスを週3コマしているのだ。なんだか忙しい。でも、私の専門だからやりがいがある。学生さんにも、一人で勉強するよりみんなでやるほうがはるかに効率がいい。こうした動きは学校全体に伝わっていて他の学生さんの私の教科にたいする取り組みもきわめていい。ありがたいことだ。私は、最近、そういうがんばっている学生さんがまわりにたくさんいて、学校全体が活気にあふれているのを感じる。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15871145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-05-15 21:21 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)