This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

恩師の一周忌

母から電話で恩師の先生そろそろ一周忌だからってお花をお送りしたらと言われた。
そこで、恩師の奥様にお電話してみた。
そうしたら、やはり日曜日に一周忌をされるという。
「お気持ちだけでいいです。」
「でも、先生はお花がお好きだったし、ご報告もありますので、ぜひお供えさせてください。先生も天国から喜ばれると思います。」
とお願いしたら、お許しいただけた。
「奥様も、さぞおつらかった1年だったことでしょう。1年あっという間でしたね。」
「先日も、SB先生と学会にどうして先生がおられないのでしょうねと話していたばかりです。」とお伝えした。奥様もさぞおつらい1年だったとお察しする。
伺ったら、ご自宅の書斎もまだそのままだそうだ。思い出がたくさん詰まった書斎。
私もおもわずできるだけそのままにしていただければとずうずうしくお話してしまった。
よかった。お花をお供えしていただける。一周忌に加えていただけるような気がする。
S先生、天国で見守っていてくださいね。
[PR]
by diamondquality | 2012-05-21 23:03 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15900205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。