全国大会

2006年に恩師がW先生を招聘し、準備委員会をされたD学会の全国大会。
あのとき、
「○○さん、学会出席されませんか。」
とめずらしく恩師が何度も私にたずねてこられた。今思えば、どんなことをしてでも出席すればよかったと思っている。でも、息子が日本に行ったり、私がカナダ出張があったりと時間的にも経済的にも日本に一時帰国することは難しかったのだ。。。今思えば、恩師はW先生を招聘されたので、私に何かのお手伝いを依頼されたかったのでは思う。あのときはまだまだお役に立てるほど力がついていなかったに違いない。でも何か別の形でお手伝いできなかったのかと悔やまれる。

その7年後に私にこんな大役が回ってくるとはそのときの私はとても考えられないことだ。しかしながら、正式にお話が回ってきた。きっと天国の恩師が応援してくれているに違いない。
学会のみなさまがここ被災地を元気にしたいからって言ってくださっているのだ。ありがたいことだ。復興第1号として本学の新本館をみていただければ幸いだ。

そして、今、関係者に説明してご支援をたまわっているところだ。お話すると、みなさん好意的に受け入れてくれる。ありがたいことだ。

うーん、まさか私が準備の側に立場になるときが来ようとは。。。。これまで学会報告をさせていただく機会を賜るばかりだったから、恩返しをするときなのだと思っている。さあ、来年まで地道に前向きに準備をすすめていこう。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15904955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-05-22 21:40 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)