This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

最近のこと

木曜日は、クラスセミナーで就職講話を担当した。私のキャリア履歴について参考になるかわからないが一応話してみた。
今日は、ビジネス実務総論で人的資源管理を講義した。
みんな静かに聴いてくれる。
なぜ、私が熱くストーリーを語っているのか。その意味を、意義を理解してくれているようだ。
人事部がどんな仕事をしているかは、教科書を読めばわかる。その背後にある理論を理解してほしい。その理論をふまえて社会で働いてほしいということを伝えた。

そして、私のクラスは、講義による内容理解と宿題による復習とをセットにしてすすめていると毎回伝えている。受身の受講態度では理解できなくなっていくので、この方法をとっている。いわゆる米国式クラス展開で学生さんもしんどいと思う。でも、きっと身になっていると思う。だからがんばろうね。
[PR]
by diamondquality | 2012-05-25 22:53 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/15920131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。