This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

Submission

本日、英文原稿1報おかげさまで投稿できた。
これは、科研費研究の成果の1つとなる。

最近、エッセイ的なことが書けない。目の前の作業を完了させることに忙殺されていて心に余裕がないのだ。友人の一人がはげましてくれた言葉が次の言葉だ。「機械でもずっと稼動させているとこわれてしまう。人間にはもっと気分転換や休みが必要だ」と。そうだ。私には休みとか気分転換という時間はない。だから心に余裕がなくなっているのだ。でも、どうやって気分転換するの?

でもね、こうやって1つ1つの仕事を完遂させていき、それがうまくいったときが至福のときだ。うまくいく。。。みんなの笑顔が増えたり、みんなが幸せを感じたりすることだが。でもどこかに、認められたい。評価されたい自分がいることが悲しい。マズローの第4の欲求を満たそうしているのだ。第5の欲求まで達成しているのだけど、時々、第4の欲求を達成したいと
思うのはやはりまだまだ人間ができていない証拠だ。
[PR]
by diamondquality | 2012-06-24 14:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/16127423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。