This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

step by step

少しずつだけど、震災の著書執筆がすすんでいる。今週末は、学生さんの引率という出張があり週末作業ができないと思われるので、平日も少しずつすすめていかなければならないのだ。
ここで書いてしまうと、ネタばれになってしまうので、みなさま書店にてお求めください。。。ううん、シンポジウムにきていただければ無料で進呈いたします。。。。たぶん。。。
ということで、結構大がかりな会実施とリンクさせることになりそうなので余計にプレッシャーだ。
また、米国訪問も少しずつだけど、進んでいる。本日は、上層部に承認いただけたようだ。
うん、手ごたえ、手ごたえと。。。
また、今日、学生さんの検定結果がきた。合格率が予想以上によかった。安堵。。。

自分で言うの変だが、大学教員って本当に大変だなと思う。
教育、検定試験
研究、公表、
業務、出張

でも、知を駆動する日々だ。24歳のとき、一生の仕事としてこの仕事につくという意思決定をしておかげさまで実現することができた。私は幸運だ。みなさまに感謝したい。
[PR]
by diamondquality | 2012-07-03 21:08 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/16229434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。