This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

全国大会準備委員長として。。。

チャレンジの年がまさに始まった。

今年度復興大使として米国に派遣される。
来年度学会全国大会準備委員長を拝命する。

でも、準備は両方とも現在進行中である。米国にいるとき、また、昨年着任したころ、このような身に余ることが私におこるとは思ってみなかった。
本日、毎日、前向きに取り組んでいただけであるが、
会長先生から、ねぎらっていただいた。やはり、トップになる方は違うなと思った。私も上になったときには(ならないかな笑)このようなねぎらいをかけてあげたいと思った。
トップの先生なのに、トップの先生だからこそかな、気遣いがある。
K先生、S先生、現会長、前会長のおそばでお仕事をさせていただいているため、私は自然とトップの先生がどのように物事をすすめ決定されるのかを勉強させていただいている毎日だ。天国のS先生もきっと上から見守って私を支えてくださったいると感じる。ありがとうございます。

国会事故調査委員会報告書が公表された。われわれの研究と方向性が同じだった。
事故調査報告書が、こんなに身近になるとは思っていなかった。
[PR]
by diamondquality | 2012-07-10 23:52 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/16308182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。