米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

why did I want to be a researcher?

T大学のO先生のブログを拝読している。O先生は、なぜ研究者になりたかったというと、時間に縛られない、外国に行ける。などを挙げられていた。
私の場合は、
「学ぶことが好き」→「研究することが好き」
「年齢を経て自分を減らしていく仕事ではなく、年齢を経るほど、自分を高めていける仕事」
特に後者を24歳のときに実感したからだ。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/16618846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shawn at 2012-08-14 10:29 x
久しぶりのアメリカへの帰国(ですよね?)満喫されているようで良かったです。
ご子息とも充実した時間を過ごされましたでしょうか。
注目される的なんですね^^
日々のコツコツ努力され、認められることをすべてプラスに変えてしまうTさんのパワーは凄いですね。
身近な身内で3人も入院となって貴重なお盆休みもすべて病院となりそうですが、これも貴重な人生経験かな。
アメリカで成果をしっかり上げて日本に戻ってこられるといいですね!
応援してますよ!!
Commented by diamondquality at 2012-08-14 11:05
Shawnさま、コメントありがとうございます。お身内が入院と伺い大変なことと存じます。一日も早くお元気になりますことをお祈りしております。昼間は兼任先大学で仕事ですが、夜は家族と過ごせるのでやはりいいですね。仕事も順調にすすんでおります。Shawnさまも残暑厳しい折ご自愛ください。
by diamondquality | 2012-08-12 10:45 | Accounting Research | Trackback | Comments(2)