ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

Submission

本日、無事、国際学会への共同論文を投稿できた。2報受理されていて、1報は科研費研究だが、もう1報は震災関係である。こちらも助成金が採択されたこともあり、結構順調に研究活動がすすんでいる。共同研究者(ふたり)で一人は大御所SB先生だが、もう一人は同僚S先生。同僚が一生懸命やってくれるようになった。ありがたいことだ。締め切りぎりぎりというのは変わらないが。。。。S先生、締め切りぎりぎりは心臓に悪いです。。。

今年は、科研費も採択されたし、特別プロジェクトも採択された。
そして復興関係の行事にも招かれている。なんだかこんな展開になるとは米国にいるときには予想でもできなかった。なにごとも、ご支援を感謝しながら真摯に精進してまいりたい。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/16734042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-09-02 07:58 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.