This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

独り言

こちらに着任してから早1年半が過ぎようとしている。
教育:自分が携わりたいと思っていた専門領域を担当でき、また、理想の教育メソッドも駆使できるようになってきた。すなわち、理想としていた教育内容および用いるアプローチに近づいている。
研究:自分のこれまでの展開上の研究に加えて、震災復興関連の研究がある。
周りは、私のことを充実していると思っているかもしれないが、私にはまだまだっていう思いであるし、そういった状況下にあると思っている。それぞれ完璧なものを目指しても目指せないとはわかっている。でも、私の人生において、あと、何クールできるのか。
[PR]
by diamondquality | 2012-12-09 10:32 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/17389797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。