米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

busy day!

今日は、忙しい1日となった。
2時限、ビジネス
3時限、非営利法人会計、
授業終了後、唐突に、学生さんが、
「先生って、ハーフですか」
「だめよ、ハーフは差別用語よ。ダブルですかってたずねないと」
「えーどうしてですか。」
「えっとね、ハーフは半分という意味でしょ。彼(女)らは自分たちは半分じゃないよ、文化が2倍になっているんだと主張してるわ」
「そっか、わかりました。じゃあ、Quarterは?」
「そういう理屈をあてはめると、four times (4倍quadruple)といえるわよね。」
「ふーん」
また、
「先生は、Back to the Futureのクララさんに似ているね」
「クララさんって、Docの奥さんのこと」
「そうお?Docの奥さんだからおばあさん?」
「ううん、昔Docがつきあっていた人だから、かわいい人だよ」
「ありがとう。」
最近、よくだれだれに似てるって言われる。
こうして学生さんとのたわいない会話の延長でみんなが簿記会計を楽しいと思ってくれればと思う。

先日は、仕訳ができなかったので、
「BS,PLの図をホワイトボードに書いてみて。」
「えー」
「うん、ちゃんと書けないと、また、○○プレイよ。」
なんだ、この会話は。。。。

そのあと、上京。
えらい先生が駅まで出迎えてくれた。
そのあとは、事務局への挨拶まわり。そして研究会出席。違う研究会なのに、5月の学会年次大会の準備委員長として宣伝しなくてはならないし。
そして、えらい先生に、
「2月までは大学名をいえないので、学生さんに大学名きかれたら、イケメンが多い大学って言っています。」とお話したら、その先生、他の方にもそうやって伝えるんだもん。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/17429675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-12-15 00:05 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)