This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

Swamped day!

朝からゼミの学生さん3人が私の研究室へ
「先生、研究室で論文執筆していいですか」まあ、そういう時間も必要だと思って、いいですよと。質問少々。その後は静かに執筆していた。

そして、学会の問い合わせの電話。
私みたいな準備委員長いままでいなかっただろうな。
その博士課程の学生さんのキャリアまでも視野に入れた投稿相談。

そして論文修正。

あと少し精進し続けます。
[PR]
by diamondquality | 2013-02-05 20:10 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/17771081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。