This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

Birthpang of paper

表題の状況下である。論文を提出したからである。

私は、2011年に拙著を刊行した。そのときには、執筆依頼が来るとは思っていなかった。ありがたい。感無量である。関係者の先生方に、日本から発信できる機会を心から感謝したい。

また、辞典の執筆も依頼された。本当に信じられないのだが、これも恩師や父に報告したい。
[PR]
by diamondquality | 2013-02-09 13:36 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/17796633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。