This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

my study from global perspective

英文著書について執筆依頼があったことはお伝えした。
米国の研究者Z先生には大御所から誰か頼んでと言われて私から依頼した。
彼の作業中に、私の学位論文の要約を送ってくれと言われたので、なぜ私の学位論文がいるのかなと不思議に思ったが送ってみた。
今回、大御所からは彼らの論文アブストラクトの日本語翻訳の作業を頼まれていたので、Z
先生にあらかじめ提出する前に論文と要約を私に送ってくれるようには頼んでいた。
z先生の論文をみたら、なんと、拙著が事例研究の1つとして取り上げてくれていたのだ。感無量だった。私の研究も、先行研究にたいする貢献となっているとのことだった。英文の世界で自分の業績がこのようなことで紹介していただけるとは光栄である。
[PR]
by diamondquality | 2013-03-07 04:52 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/17964746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。