ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

Am I a general producer?

学会の準備がたけなわである。
舞台の、監督のようである。
自分が納得のいく舞台にするため、演者を決めていく。
舞台監督の気持ちがわかるような気がしている。こちらが依頼したい人が必ずしも引き受けてくれるとは限らない。日程的、内容的、そして私にたいする気遣い等等。。。
でもね、私のこれまでの短い学会活動において、司会、コメンテータ、質問者などをしてくださった先生方が、労いの言葉とともに、お引き受けしてくださっているのだ。ありがたい。
自分の思い描いた演者がでてくださるというご快諾のメールを受け取った瞬間は、いつも万歳だ。
今回のフィナーレかつ見せ場は、思い描いた演者で彩れることになった。
他がまだ決まっていないが、ゆっくり待とう。
舞台のお客の入りは役者で決まる。
最後のカーテンコールに演者の名前がでてくる。そしてラストに総合producerの名前。本当に縁の下の力持ち的存在だということがわかった。

今週、研究はぜんぜんすすまなかったが、明日やるつもりだ。締め切りが控えているのだ。学会の準備に集中するときは集中する。研究するときは研究する。めりはりつけて前向きに。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/18190966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-03-14 21:47 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.