米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

3月末の雪の舞

今日は、春だというのに、雪が舞っていた。季節はずれに花が咲く場合は、狂い咲きというが、季節はずれの雪はなんというのだろうか。今年は、本当に雪が多い年だった。

連峰の、白い頂ながめては、春はいつかと問うジブン。

なんて詠んだばかりだったが、

弥生の雪よ、舞うのはこの私と、桜がいう。

と思わず詠んでしまった。

本日は、東京での講義準備、学部と大学院の講義予習をすすめた。
なぜこんなにわくわくするのだろう。初めての講義、教材がすばらしいから?
いろいろな要素が合わさって私の心を揺さぶっている。
新学年、新学期。さあ、新しい学生さんを迎えよう。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/18454940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-03-31 23:12 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)