ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

The Conference finished successfully!

みなさまご無沙汰いたしておりました。
無事、D学会が終了いたしました。学会員のみなさまに
成功理に終わられよかったですね。
これまでで最も充実した学会でした。
学会で涙を流した学会はこの学会が初です。
ホスピタリティあふれたDさんらしい学会でした。
過ごしやすかったです。

などなど日々お礼や温かいコメントをいただいております。
11日は、特別講演、統一論題報告、討論、懇親会
12日は、特別プロジェクトおよび自由論題報告と
ホールと教室とわが大学の施設を使わせていただきました。

さすが準備委員長の長い準備と気配りでこんな学会はこれまでなかったですよといわれました。特に託児室については、恩師の後継者としての「血」がこのようなところに反映されているのではといわれ感無量でした。

私流の学会をすればいいと思っていたのに、結果的にはそれが私流として温かく受け入れていただけたようだ。
会長先生には、D先生のひたむきで一生懸命なところに心を打たれましたとも言われました。うーん普通にがんばっただけだけど、いつも一生懸命だと言われる。。。結果とか評価を気にせず前にすすめているところをみてくださっているんだなって思う。
 今回いろいろな人の器やお人柄がやはり反映されるものだった。
 みなさまのご支援に心からお礼申し上げたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/18761770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-05-14 20:20 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.