This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

気がつけばJUNE

気がつけば6月だった。そう海のシーズンなのだ。さあプログも衣替えだ。
今年度の講義が9回終了した。早いものだ。
だんだん、クラスがまとまってくるのを実感する。教師冥利に尽きる瞬間だ。
研究面での進展はというと、
APIRAという国際学会でディスカッサントを依頼された。光栄なことだ。
8月の米国の学会では、口頭発表にパネル発表、そしてディスカッサントもある。
こんなペースでできるのか<自分。やるしかない。自分で決めたことだから。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-17 23:38 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/18999231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。