Am I cerebity?

本日は、研究助手のかたにお給料をお支払いする日だった。彼女は、旧帝国大学の修士号をもついわゆるリケ女だ。私の発見したDモデルを用いた分析補助をしていただいている。彼女は、本当に仕事が速いし、仕上がりが美しいのでプロだと思っている。そういう人に手伝っていただけることは本当に幸せなことだ。恵まれている。

本日、彼女と女子トークを展開した。彼女は、私のことを「いつもスタイルがよくっていわゆるセレブだ」と言う。私は自分がセレブだと思ったこともないし、実際セレブでもない。日本でのセレブの定義も違っていると思っているし。日本でもサングラスしてつばの広い帽子はかぶっているけれどね。でもね、先日もえらい先生にも歩いているだけで「○○円也ですね。」と言われた。一瞬言われた意味がわからなかったが、身に着けているものの総額の意味らしい。。。。あははは。なぜか私は外見は高級感を醸し出しているらしい。本当はぜんぜん違うのにね。つつましい生活を日々送っているだけなんだけどね。
自分は自分だからね。普通にしているだけだけだし、自分以外の人になれないから、褒められたと思って喜ぶことにいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/19522635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-08-24 05:16 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)