Open Campus finished successfully!

はじめての模擬授業が終わった。
結局予想上回る高校生たちがきてくれた。会社経営だからか、男子がやはり多かった。女子も増えてほしい授業なんだけどね。
学科長が、エクセルに乱を発生させてくださったり、関数を入れてくださって、経営シミュレーションの枠組みは学科長のご支援の賜物だ。

あとは、日米の起業家の代表として3名を提示した。その際、FACEBOOKの創業者について調査したが、
彼は、お金もうけを目的とせず、世界の人とつながるためのインフラを構築したいという純粋な夢実現のために起業をしたのだ。そういうことも伝えることができた。
就社ではなく、起業という選択肢もあることを頭のどこかにおいておいてくれたらいいな。
終わった後、高校生に
「楽しかった・」とたずねると
「はい、楽しかったです。でも難しかった」という感想だった。

まあ、わが学科の宣伝もいたるところにちりばめることができたし、起業についての授業としてよかったんじゃないかな。これで出前授業に出かけていけたらいいな。そして多くの高校生にぜひ本学にきてもらいたい。

学科長、ありがとうございました。お手伝いしてくれた学生さんもありがとう。助かりました。
そして、目を輝かせて経営ゲームに取り組んでくれた高校生のみなさま、ご参加ありがとう!!
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/19572425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-08-31 17:57 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)