ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

ご縁

私は、今、「ご縁」について思慮しているところである。
震災後、日本に着任したこと、
これまで私の小さな人生の1つ1つは、私の意思ももちろんあったが、それをはるかに超えるところに、私が
呼ぶ「ご縁」というものに導かれてきたと思っている。
今まさに、そのときだ。目に見えない大きな力に導かれようとしている。
それが吉にでようかでまいとも、その結果を受け入れる覚悟だ。逆らったことはない。だから、私はうしろを振り向かない。すべてのお導きの結果を歩んでいる。そして目の前のことを一生懸命やる。ただそれだけを実践してきた。英語でいったら、fateとなるかな。

ただ、ただ、お導きに従うだけだ。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/19734821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-09-29 09:09 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.