Steering Committee

実は、金曜日の夕刻から体調を崩してしまった。
大きなイベントがある前はこれまでは緊張感が高まって体調を崩したことなかったのに。
今回は、どうしてか微熱、のどの痛みがあり、金曜日の夜は早くやすんだ。
次の日体調は戻ったので、無事出講できた。学部と大学院の講義をしてから帰宅した。
体調不良のためPCを含め、自宅へ早々に荷物を送ってしまったため(注、私はお洋服、靴など荷物が多くチェックアウト時に自宅に荷物を送ることが多い)、メールもチェックできなかった。帰宅して、お世話になった先生にお礼のお電話をさしあげた後、チェックすると、

Would you please join the steering committee of ○○○?
というお誘いのメールがあった。
ある先生がたに相談したかった。でも、今の立場では相談しにくいし、相談されても困るだろうと思った。
でも、「学会への貢献だからされたほうがよろしいです」とお2人ともお答えになられるだろうと思った。
私には、大役すぎる。海外の学会の執行部なんて。
でもこれもお導きの1つであろう。

「お誘いありがとうございます。会長先生から直接のお招き大変光栄に存じております。謹んで引き受け申し上げます。会長先生、諸先生がたにご指導いただきながら務めさせてさせていただきたいと存じます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」

上記のようにお返事をさせていただいた次第である。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/19734934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-09-29 09:27 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)