This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

I have been swamped....

今週木曜日からいろいろなことが急展開した。。
そしてようやく完了し、今は、その余韻に酔いしれているという状況だ。
普段の力を発揮できたと思う。人はだれでもどんな状況においても平常心で臨むことができるかどうかが勝敗を決めるかぎだと実感した次第だ。今回は、いつもどおりにこなすことができた。ここまで最善を尽くしたのだから悔いはないと言い切れる。「人事を尽くして天命をまつ」という心境だ。自分の力はすべて出し切ったのだからあとはもう努力するすべは残されていない。でも、そうした過程においても忘れてはならないことは「感謝」だ。ここまで自分をお導きくださったかたがたすべてに感謝を、そしてご恩を、忘れない、そして返していく。これこそが日本人の真髄であろう。

木曜日には、今度の国際学会の総合司会進行役を仰せつかった。海外の年次大会だ。ふー。なぜ私?
「D先生は、すぐに仕事してくれる。対応が迅速かつ適切だから、お願いしちゃいます。」と会長から直接電話で依頼された。ふー、当たり前の仕事を当たり前に対応していたのだが、目立っていたようだった。学会への貢献をできる機会を賜ったのだ。。。緊張するなあ。海外の要人ばかりの前での司会なんて。そうそう、平常心だった。リラックスして会が盛会となるようにすすめることにします。
[PR]
by diamondquality | 2013-10-06 10:00 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/19773801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。