Two projects

I have been working on the two following projects.
One is the project for the Disaster related problem, and the other one is the project for an association's thirty anniversary. Both are the important research and of highly responsibility.
当該記念事業プロジェクトは共著者の先生とともに作業をすすめるため打ち合わせを実施した。その分野はその共著者となる先生が大家である領域であり、私はその先生の玉書を勉強させていただいて今がある。
過日、私は、「アイドルのMさんがGさんにあこがれて芸能界に入ったような気持ちで2006年の学会報告をいたしました」とお話することができた。この表現が適切であったかどうかは確かではない。でも、私は本当に
その研究報告をしたのちにその大家の先生のお目にかかることができたのだ。私は、その玉書で当該領域を勉強していたときは大御所で年配の先生を想像していたのだが、お目にかかったら若々しくダンディな先生で、ますますご尊敬申し上げるようになったということをお伝えすることができ、大変照れてらした。今はその先生のお近くで教育等をさせていただけるようになったー本当に夢のようである。
特に私は、幸せ者だと思う。憧れのご尊敬申し上げる大家の先生とその研究領域を共同作業できるのだ。大晦日の紅白歌合戦でデュエットをさせていただけるーそんな心境だ。

そして、もう1つの震災プロジェクト。ようやく本研究の方向性が固まった。私ができる研究を私なりにすすめていくだけだ。もう迷わない。地道に私の研究を構築していこう。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/19944933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-11-10 21:39 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)