For serving my school

本日は、本学の某教育業務の締め切り、兼任先のシラバスの締め切りを抱えていたが、無事に完了して、家路についた。
また、大学院の授業準備が毎回大変になってきて時間がかかる。ふー。
でもね、そういう教育準備作業のなか、心温まることもあったのだ。
先日ね、他学科の先生から
「D先生、これ食べて」ってたくさんの青りんごをいただいた。
お返しにクリスマスのブローチをギフトとして差し上げた。
そうしたら、本日、そのG先生から
「学生さんに、先生素敵なブローチねって褒められたわ」って言われた。
そして、D先生、ちょっとここで待ってて。
そうしたら、本日またたくさんの赤りんごをいただいてしまったのだ。

でもね、私が差し上げたギフトが気に入っていただけると本当に嬉しくなる。そして本日は、G先生、
「TOPがね、D先生のことを高く評価しているのよ」とまで言ってくださった。
「えー。そうなんですか。TOPは私の前では何もおっしゃらないのに。」
「TOPは当地によく着任してくださった」ともしょっちゅうおっしゃってるわとも。
TOPが私のことをそんな風にみてくださるとは存じ上げなかったがありがたいことだ。
先日も、某課から依頼され、大学全体の文章を英訳したばかりだ。TOPにOKいただいたと当該課長から
お礼の電話をいただいた。実は、その英訳だが、かっこいい文章になって自分でも気に入っていたので嬉しかった。私は本学の役に立てることが嬉しかった。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20098786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2013-12-13 19:20 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)