This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

ゼミナールの親睦会

今年度はじめて私のゼミで親睦会をイタリアンレストランで開催する。私のお気に入りのレストランでだ。今年度はゼミ生と私はキャンパスが離れてしまってこれまでのゼミ生ほど交流できなかったのだ。だからはじめてになってしまった。ゼミ生も楽しみにしてくれているようで嬉しい。

そこで私は、ゼミ長に式次第を考えるように、挨拶、乾杯の担当者などもあらかじめ決めるように伝えた。
ゼミ生たちが社会に出る前にそういったことを仕切ることができるようにすることも私の仕事かなと思ってそうしている。自分でやったほうが早いのだけど、あえて私は口ださず。。。
そして卒業生1期生、2期生とは温泉に行くつもりだ。これは1期生が言い出してくれたのだ。正直嬉しかった。
私は前任校にも2期分ゼミをもったが距離が離れているため、D(私)のゼミナール全員集合かけることはむずかしい。。残念。本当は、D会などと名前をつけて毎年やりたいけど、それは夢でもっておこう。
[PR]
by diamondquality | 2014-01-17 06:01 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20241803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。