米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

錯綜する期間

2月立春も過ぎ、本来は次年度に胸をふくまらせ、何かがおこる予感をいただく、楽しい期間といえよう。
私の現在はというと、
今年度の締めの作業と来年度の準備の作業が錯綜しているというのが適切な表現だ。

1.試験の採点
2.記念事業の作業
3.健康診断
4.シラバス作成
5.いろいろな書類作成

こうやって取り上げてみるとやはり今年度と来年度の作業が入り組んでいる。

来年度は新しい科目を担当する。そのシラバスも時間がかかる。ふー。

1つ1つ目の前の作業をこなしていけばなんとかなるかな。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20342792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-02-11 11:39 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)