米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

縁の下の力持ち

ある著書の編集作業を一手に引き受けている。
英文チェックも同時に行っている。
自慢しているわけではないが、こういう作業は苦にならない。米国生活が長いから。。。いいえ。やはり英文文章をよく読んでいるからだろう。

某会長「どこかに功労者としてのDさんの名前でないの?」
D「はい。でもいいんです。誰かがみてくれていると思いますし、誰よりもこの私が
自分がやったとわかっているのですから。」

表紙デザイン、巻頭言、序文みんな私のチェックが入っているのだ。
そんな書籍づくり全般にかかわることができたなんてなんと幸せなことなのだろう。
こういう作業は縁の下の力持ちと言われたったかまわない。
こういう作業ができることが自分の誇りだからだ。

さて、本当に作業で圧迫されそうだ。
でもね、明日は出勤してあのレストランでランチしてとか
洗面所は、アフタヌーンティーで揃えようかなっとか
少しだけ女子力を高めるようなことを考えるだけでも仕事がはかどるような気がする。

私は、自分の納得する仕事をする。真実を生きる。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20416716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-03-02 15:35 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)