ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

恩返し

5月の某学会の全国大会報告ディスカッサントをお引き受けした。
これは、学会会長および常任理事からの依頼であった。
以下のようにお返事した。

昨年の今ごろ自分がどれだけ先生がたにご支援とご協力
をいただいたかを考えますとこのお引き受けでご恩返し
ができるかどうかはまだわかりませんが、1つ1つ
いただいたお仕事を確実にこなしてご恩をお返しでき
ればと考えております。ご依頼ありがとうございます。

本当はね、作業としては、ジャーナル投稿、某プロジェクトの報告がある。また、新環境での
新担当科目もあって本当はね精神的、肉体的にも厳しい状況である。
でもね、昨年、みなさまに学会をささえていただいたことを思えば
お断りできるわけないじゃありませんか。ね。鶴の恩返し。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20540755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-04-04 18:44 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.