ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

At the entrance ceremony

本学で先日入学式が挙行された。
研究科のTOPが入学した学生さんへのお祝いの言葉が印象的だった。
「本日は、入学式だが、おめでとうはいいません。単に学校に入学しただけだ。おめでとうというのは、国家試験に合格したときと、10年後に学校に戻ってきて大学に寄付できるだけの資産を獲得したときだ」
米国の大学のようだ。入学よりも卒業が大事、もっというより本学専門職大学院は資格取得を目指しているので、資格取得がGOALだ。そうだね。みなさん、目標達成に向かってがんばってください。先生は全力で応援します。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20561682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-04-10 09:23 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.