Am I a cool disucassant?

本日、今度の学会の報告者のディスカッションの準備が完了した。ふー
結構時間がかかった。本日、何報の論文を読んだであろうか。
これまで私が先生方がいただいた査読やディスカッションをしていただき、今の自分の研究がある。
だからその恩返しだ。自分で言うのは少々気恥しいが、結構いいディスカッションが完成した。今回のディスカッションは、理論展開が特にかっこいいと思えるんだ! さて、ディスカッションがんばるぞ。
昔ね、米国の同僚に
「なぜ、みんなディスカッサントとしてのディスカッションがんばるの?自分の業績にならないのでしょう。」
「業績というよりもReputationが大事なのだ、みんなそのためにがんばるのだ。」
感銘を受けた。そっか自分の業績を超えて自分のReputationのためにいいディスカッションを展開する。
でもね、今だったら、
「そういういいディスカッションってReputationのためだけではない気がするの」と言い返せる。
「その人の研究論文向上のために役に立ちたいと思いがいいディスカッションにしようとするエネルギーではないかしら」と。
きっとその研究もいい論文にしたいと思わせる何かがあったのだと思う。私をがんばらせたのだから。
よかったよかった。こうやって自分がしてくださったことを後進に返していく。こういう機会を与えていただいたことを感謝したい。
さて、また、つけまつ毛、ミニスカート、ハイヒールでディスカッションしてこようと。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20670827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-05-04 22:10 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)