ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

Farewell Party for the Professor

 本日は、某先生の送別会だった。公式な送別会はわが研究科創設以来、はじめてのことだったらしい。私は某先生とある講習会でご一緒したときに任期満了で退任されることを伺い、幹事を引き受けてみたのがいきさつだ。なぜかこのようなSocial関連 は放送局勤務時代からなぜか私に回ってきたのだった(私ってなぜ引き受けちゃうんだよね)。
 この職場も、この4月に新任できたばかりであり、大御所の先生とは面識もないなかご案内状作成、印刷、出欠管理など講義準備のなかすすめていたのだった。当初、ごくうちわで送別会を実施するつもりであったのが、あれよあれよといつのまにか大勢の先生が参加となって盛大なものとなったのだ。これだけ大勢の先生方がお集まりくださり、某先生が喜んでくださったのなら嬉しい。そして某先生にとって在任したわが研究科のいい思い出になればと思っている。
 当日のメニュー、特上うな丼、肝吸い、イチゴのショートケーキ、ソフトドリンク。すべて納品していただいた。(納品したことないですと言っていたなあ)某先生のうな丼代、記念品、カード、ソフトドリンク、ケーキ、すべて保守的に見積もっていたので会計的にも収支トントンでよかったよかった。集合写真もとったが、守秘義務があるのでお許しを。

 今は、大勢のえらい先生方にお出ましいただき、無事お開きとなってほっとしている。ベランダでワインを傾けながら夜風に吹かれているところだ。ここは潮風が吹いているような気がする。エーゲ海をイメージして。


[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20837550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-06-23 08:56 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.