ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

The last class is over at my school!

今日は、私のお気に入りのクラスの1つである(ついついこの表現を用いてしまうが、実は自分が担当するクラスはすべてお気に入りになってしまう。。。)授業が最終回であった。最後に学生さんたちが、来てくれて、
「D先生、打ち上げしましょう」
「いいですね。それでは、9月日本に戻ってきてからにしてね」「先生は、ワインがいいなあ」
「えー、われわれは居酒屋を想定していたのですが。。。」
まあ、みんなと集まれるのでしたらどこでもいいのですが、
「先生は、イタリアンがいいなあ」とわがままを伝えてしまった。だって、カリフォルニアの白ワインが好きなんだもん。

それくらい今回のクラスは盛り上がったのだ。<自負しているな、教授

このクラスは、半分が私の講義で、半分が学生さん主体の報告・討論形式、パネルディスカッションと盛りだくさんだった。毎回趣向をこらして展開させた。学生さんも準備で大変だっただろう。本学に着任して初めて担当した科目。学生さんが協力的だからこそ盛り上がった。また、みんなで真剣にこれからの我が国の会計について考察したし、どうしたら「会計不正」がなくなるかを本当に真剣に語り合ったのだ。青春そのものだった。。。。(ここでユーミンの「卒業写真」がBGMで流れる)

先生、感激したの。こういったクラス展開ははじめてだった。
みなさま、ご協力ありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20927299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-07-20 20:16 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.