米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

ある出来事

本日、某学会の理事からある学会の某職位の打診をいただいた。
学会運営において女性研究者が活躍できる環境を整えたいという意向からのようだ。
研究者が有する考え方には学会活動についていろいろな考え方があるが、私は学会で報告させていただいたり、査読していただいたり、学会活動についてはこれまでお世話になってきたから、お引き受けしてご恩返しがしたいという考え方を有している。
こういう学会支援活動によって研究活動ができなくなるような研究者、学会支援活動で研究ができなくなるような研究だったら、最初からそれまでの研究者、それまでの研究だと思う。私は、学会支援活動も、研究者としての活動の1つとして位置づけ、大切にお仕事をさせていただくつもりでいる。
打診してくださった某先生、貴重な機会を光栄にそしてありがたく存じています。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20930800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-07-21 21:01 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)